ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

健康

アミノ酸の効果【勉強・運動】

アミノ酸の効果 「パフォーマンス」とは何か アミノ酸の効果 アミノ酸は スポーツ 勉強・読書 の継続に役立ちます。 人間、体力が無くなったら何もしたくなくなります。 やる気がある時無い時があるじゃないですか。 それって要するに体調によるものです。 …

アトピーの人は筋トレをしないほうが良いのか

したほうが良い 汗をかくメリットとデメリット プロテインの飲み方 夜、痒くなった場合 したほうが良い 結論を言えばしたほうが良いです。 アトピーの人は体育の授業などで集団でみんなと併せて運動しますから、汗かいて痒くなろうが、自分のペースで運動が…

「夜、眠れない」ときのための思考法

まずは「気にしないこと」 具体的な対策 目をつぶっているだけで7割睡眠状態? まずは「気にしないこと」 眠れないことは誰でもあることです。 で、一番いいことは「気にしない」ということ。 睡眠に限らず、生き物の最大の敵はストレスです。 ですから、「…

病気・アレルギー持ちの人に向いている仕事

ブログを書こう 長期的に稼ごう そんなネタを書くといいか 病気ネタ、健康ネタはよく読まれます。 ブログを書こう 私自身はアトピーなんですけど、非常にメリットがあります。 楽ですし、継続的に稼ぐことが出来るんですね。 以下に病気・アレルギー持ちの人…

アトピーの人のための筋トレ案内

アトピーの人の運動について 体幹トレーニングがおすすめ ジムはどういう所がいいか ジムにおいて皮膚のために重要だと思うこと アトピーの人の運動について アトピーの人は熱くなったり、汗をかくから、運動を避けがちですよね。 それが原因で痒くなってし…

IQを上げるベストな方法3

生まれつきを気にしない 集中する アレルギーを克服する 生まれつきを気にしない IQって生まれたころから原則変わらないっていうじゃないですか。 でも、そうはいっても変えられないものを今さら悩んでも意味がありません。 今でも上昇するのであればやるべ…

運動嫌いが筋トレをする場合のおすすめサプリ2つ

必要なもの プロテインとは エビオス錠とは 運動嫌いだろうが、体は動かした方がいいです。 なぜなら「体が資本」だから。 どんなに頭脳労働でも、働く上では健康じゃないと出来ません。 一番のおすすめは筋トレ。 筋トレのメリットは、 体が丈夫になる 骨が…

「コラージュフルフル」を5年試したレポート

フケを治したい場合 フケの原因 フケを治したい場合 「コラージュ フルフル」は薬局でも勧められたことがあります。 私は既に5年くらい使っています。 コラージュフルフルネクスト 薬用シャンプー&リンス 何が良いって、 ・フケが減った ・かゆみが減った ・…

【アトピー・アレルギー対策】ストレスから逃げるには

ストレスが一番まずい 「見た目」の解消手段 「読書」による解消 仕事・学校でのストレス 経済的ストレス対策 ストレスが一番まずい ストレスを強く感じると腸内の悪玉菌が増え、善玉菌が減ってしまいます。ストレスを感じると便秘がちになったり下痢気味に…

語彙力の必要性(語彙力が無いとイライラする?)

語彙力が無いと死ぬ 聖書の話 強制収容所の話 解釈(語彙力)によって人は生きる 言葉ではどうしようもないときもある 語彙力が無いと死ぬ 語彙力が無いとイライラするんです。 今、流行っている「アンガーマネジメント」も、大概は「言葉で論理的に処理をす…

睡眠時の疲労回復、ストレス対策歴6年で得た結論

睡眠について ベッドにこだわる理由 アレルギー対策 コスパについて 睡眠について 眠れない、寝た気がしないってことで疲れが取れないってことってあるじゃないですか。 一番は夜中の10時~2時までの間に寝るってこと。 これはよく言うゴールデンタイムって…

乾燥肌、アトピーには薬以外に効果があるものがある。

とにかく保湿 肌を守る フケの改善 基礎はやっぱり水 夜の痒み対策 布団はこれがいい サプリはこれがいい とにかく保湿 1にも2にも保湿が大切です。 乾燥していると、 痒くなる ヒビが割れる というように悪いこと尽くめです。 特に冬は大変ですね。 私もお…

疲れと仕事について

フリーの仕事について 障碍者はフリーのほうがいいかも フリーの仕事について 疲れには 肉体的な疲れ 精神的な疲れ がありますね。 でも両者はそれぞれ関係しているので、どちらかが疲労困憊したら一方も上手く動きません。 でも完全に関係しているかと言っ…

アトピーの痒さについて「我慢できるか」

痒さとは 商品紹介 痒さとは アトピーの痒さは我慢できないのかということは、私も親に言われたことがあります。 しかし結論としては「我慢できません」。 アレルケアがアトピーに効くって本当か。5年以上試したレポ(子供用もある) - ノーミソ刺激ノート …

「なのです」と「なんです」の使い分け

「の」が「ん」に変化する「撥音便」というやつで、文語が前者、口語が後者という違いはあります。変化の理由は発音しやすいからです。が、フランクな関係性だったり、柔らかな印象を与えたいなら、文章でも「ん」でもいいのが現状です。— KEC@難解読書@ブ…

筋トレとコーヒー

コーヒーの力 コーヒーと睡眠について 筋トレとやる気 コーヒーの力 筋トレの前はコーヒを飲むようにしてます。 何でかというとカフェインによる興奮効果のため。 筋トレしてる時、なんでか知らないですけどひどく眠くなるんです。あくびも出る。 他にそうい…

格闘技をやるやつは馬鹿なのか

格闘技をしている人は馬鹿にされがちです。 実際そういう所もありますけど、日本の場合「武道」というと途端に尊敬の対象になります。 歴史の重みの関係もあると思いますけど、それだけじゃないんです。 日本以外の国では、例えば中国韓国では肉体労働者、ブ…

エビオスとビール酵母Zについて、効能と違い

スーパービール酵母Zの効果 副作用について エビオスについては以下の関連記事をどうぞ 関連記事↓ エビオスは勉強にも効く - ノーミソ刺激ノート エビオスを5年以上使ってみたレポート - ノーミソ刺激ノート エビオスと筋トレの相性について【高コスパサプリ…

脳死と脳始

「脳死」とは 終わりとは 「脳始」とは 「脳死」とは 「脳死」は「人の死」という定義が日本では決められて久しいですね。 この問題って恐らくずっと終わらないと思うんですよ。 もちろん法律的には「一応の」結論は出ましたし、これからも変化する可能性は…

肩の筋肉痛が起きないときの対策法

肩は筋肉痛になりにくい 筋トレはバランスよくって話 プロの話を参考にする 肩は筋肉痛になりにくい 肩の筋肉は強いのでなかなか筋肉痛になりにくいんですね。 筋トレをする際に肩の筋肉をつけたいという人は多いんじゃないでしょうか。 肩の筋肉は男女関係…

筋トレは毎日やっていいのか

毎日やってもいい 「筋トレ」にも技術がある 「停滞期」とは 自分の身体で筋トレをしよう 毎日やってもいい 結論としては毎日やってもいいですが、それは時期にもよるんですね。 筋トレの動画やブログなんかを見ると、「毎日やってはいけない」「毎日やって…

強いパンチを打つ方法

攻撃は全身を使う 当て方 攻撃は全身を使う パンチの力というのは腕の力ではありません。 キックの力というのは脚の力ではありません。 パンチには下半身の力も使いますし、キックには上半身の力も使います。 パンチというのは拳の先に相手を当ててダメージ…

筋トレの時に気をつけたほうがいいこと【歯】

筋トレと歯 マウスピースの効果 基本的に歯には気を使おう 筋トレと歯 筋トレの際には歯が健康でないといけません。 筋トレの時は、できるだけ大きな力を出すために歯を食い縛るといいんです。 でもそれをやっていると、そのうち歯が摩耗したり、砕ける危険…

プロテインは肌荒れに効果があるのか

プロテインとは 適切な時間は どんなプロテインがいいか プロテインとは プロテインとはたんぱく質です。 筋トレに際に筋肉を大きくするためのもののイメージがありますが、肌や髪の毛、筋肉は全てタンパク質が基になっています。 ですから肌荒れを回復する…

駅伝のどこが面白いのか調べてみたよ

「駅伝」とは 日本と長距離走 日本はリレー好き 見どころは「山」 歴代の「山の神」 長時間的面白さ 地方選的面白さ 「駅伝」とは 駅伝というのは英語では「road lace」と訳される場合もありますが、この形式は日本でしかないので”Ekiden”と書かれる場合も多…

プロテインを飲む適切なタイミングとは

適切なタイミングとは 飲み過ぎに注意 適切なタイミングとは 日本人の食生活ではたんぱく質が足りないので、できるだけ、できれば3時間毎、最低でも5時間毎と言われています。 ただこれはかなりストイックな飲み方といえます。 殆どの人は運動後、30分以…

プロテインの取りすぎに注意【免疫】

プロテインの影響 プロテインとは何か プロテインは特に腸に影響する 内臓疲労 プロテインの影響 プロテインは筋肉に必要な材料であるタンパク質ですが、普通の食べ物と違って消化、分解しないで、そのままの状態で内臓に運ばれるので、かえって内臓に負担が…

パンチ力の上げかた

パンチとは 拳で相手を殴ることですが、それだけの話ではないんですね。 ボクシングで「手打ち」という言葉があります。それは要するに体重を乗せずに手だけの力でパンチを打つという事です。 つまりそれはよくないことなんですね。 パンチを打つなら、せっ…

インナーマッスル(体幹)の鍛え方

インナーマッスルとは何か 鍛え方 鍛えるとどうなるか インナーマッスルの筋肉痛 インナーマッスルとは何か インナ―マッスル(体幹筋肉)とは体の奥の筋肉、核となる筋肉のことです。 目に見える腹筋や大胸筋などとは違って内側にある筋肉のことです。 最近…

前腕(リスト)の鍛え方

前腕とはどこか 基本的な鍛え方 ダンベルでの鍛え方 一番効く器具 前腕とはどこか ここです。 前腕って案外筋トレでやる人は少ないんですけど、半袖なんか着ると一番見えるところですし、気になる所なんですよね。 ってことは、夏になる前に鍛えておくといい…

関連コンテンツ スポンサーリンク